キナフクについて

キナフクについて

【キナフクについて】

「いろんなものを自ら作る」事がたまらなく好きな元会社員の店主
「美味しいものを食べる」事も好きで、その中でもコーヒーを飲みながらスコーンを食べるのが大好きでした
仕事の合間を見つけては独学で様々な素材で作り始めました
そうしていくうち次第に「ボソボソしていない、シットリとしたスコーン」を追及していく様になりました
その過程で沢山の失敗も経験致しましたが、現在の材料&製法に至りました
これからも、ここ糸島の地で季節に合ったいろんな材料でトライして参ります

キナフクの名前の由来

【キナフクの名前の由来】

黄色く焼き上がったスコーンを見るたびに、店主自ら「美味しそう‼」と幸せな気分に。。。(笑)
キナフクの名前の由来は、福岡の方言の黄色「キナ」+幸福の「フク」で「キナフク」に。
(来な→おいで、と読んで「おいで福岡。おいで幸福」との語呂合わせでもアリマス)